• 前橋院027-223-4976
  • 診療時間
  • 高崎院027-370-4976
  • 診療時間
  • Facebook
  • Instagram

STAFF BLOG スタッフブログ

高崎・前橋で腰痛が原因で旅行に行くのが不安な方へ

高崎・前橋で腰痛が原因で旅行に行くのが不安な方へ

当院では整体(自費)の部門になりますがヘルニアの症状でも対応しております。ヘルニアの方の悩みの一つに痛くなりやすいため旅行やお出かけの際に痛くならないか心配という声をいただいております。

楽しい旅行が痛みで気になって楽しめなかったり、歩くのが億劫になったら嫌ですよね。

そこで今回はヘルニアについてと旅行で痛くなりやすい場面と注意するポイントをお伝えさせていただこうと思います。

今までの腰痛についてのブログはこちら👇

高崎・前橋でデスクワークによる腰痛でお困りの方へ

L.A.整骨院・整体院 家事による腰痛のための施術

L.A.整骨院 整体院 高崎・前橋院での力仕事によるギックリ腰のための施術

ヘルニアで腰が痛くなってしまう原因

椎間板は背骨の骨と骨の間に挟まっている軟骨で、背骨にかかる圧力・衝撃を和らげるクッションの役割があります。

この椎間板は上から見るとに木の年輪のように丸く層をなす構造をしていて、その中心部にはゼリー状の髄核というものが入っています。

何らかの理由により髄核が押し出され、椎間板の層を突き破り外に出てきてしまった状態をヘルニアと言います。

中から出てきた髄核に神経が圧迫されることで症状が出てきます。

また、腰椎と呼ばれる背骨の腰の部分におこると腰椎椎間板ヘルニアとなります。

腰椎椎間板ヘルニアの場合は腰の痛みを訴える方が多いですが、さらに症状が重くなると足のしびれが出てきます。

しびれの起こる場所は、神経がどこで圧迫されるかにより異なります。

補足ですが軟骨には血管が存在しません。つまり軟骨自体に循環する機能はないんです。なのでどのように軟骨の水分を循環させるかは非常に重要です。

旅行中にヘルニアが原因で痛みが出てしまう場面

バス・電車で座る

座っている姿勢は腰に負担をかけます。特にヘルニアがすでに発症している場合は注意が必要です。

原因

なぜなら座っている時の方が立っている時に比べ、40%ほど負担が大きくなると言われています。

参考文献:座位作業における座面の傾動が腰背部に及ぼす影響

ですから、座りっぱなしの姿勢が多いバスや電車では、それだけでどうしても腰に負担がかかりやすくなります。そして同じ姿勢を続けることは椎間板の代謝を妨げるため長く座れば座るほどクッション性はどんどん低下します。

さらにバスや電車では椅子の高さを変えることができない場合が多いため負担を減らす方法が限られてしまいます。

また、何らかの理由で髄核が飛び出てしまった状態がヘルニアだとお話しましたが、今回の場合は椎間板にかかる圧が問題となります。背骨自体はもともと S字を描いていますが、このカーブができすぎたり・なくなりすぎたりすると、背骨の一部に過度な圧がかかってしまいます。

予防

原因は座っている方が腰の負担が大きいということが大きいということ、同じ姿勢は腰のクッション性を下げてしまうでしたね。

これらの予防に大切なのは定期的に立ち上がることです。なるべく休憩が取れる時は立ち上がることや体を動かすことを心がけましょう。少し練習が必要ですが座っている姿勢でもお尻を少し浮かせている時間を作ることもオススメです。

イスから立ち上がる

腰痛の患者さんで多いのが座っている時は気にならないけど立ち上がる時・動き始めだけ辛い方

原因

代謝不足です。どういうことかというと座っている時間は何もしていない時間なので体はエコモードになります。そうすると体は体力を使わないようにエネルギー消費を抑えてしまいます。そうすると代謝が下がるため体は固くなったり椎間板のクッション性が下がってしまいます。

予防

原因は代謝の低下なので体温・特に患部が冷えないように注意しましょう。

方法はカイロを貼る、腹巻をする、休憩中は体を動かす、定期的に立ったり座ったりを繰り返すことです。なるべくジッとしている時間を減らして体温の低下を防ぎましょう。

さらに旅行中の食事は体が冷えないもの、体を温める作用がある食事を摂るように心がけましょう。

長時間の歩行

座ってる時よりも動いている時の方が辛い方

原因

椎間板ヘルニアによる問題もありますが、炎症や筋肉による原因も考えられます。

椎間板ヘルニアになってしまう場合の多くは筋力が低下しています。痛みがある状態では身体を動かす時間が減ってしまうためだと考えられます。

予防

原因は筋力が低下していることですが、筋力が低下することで代謝も低下します。そうすると支えが骨や靱帯だけになってしまうため炎症が起きやすくなってしまいます。

炎症を起きにくくさせる方法は違和感がでたらすぐに休むことが一番です。また痛みが出た際は、可能であれば横になるようにしましょう。

 

いかがだったでしょうか?せっかくの旅行が腰痛で楽しめなかったり行けなくなるのは悲しいですよね。もし旅行前で心配な方は私たちL.A. 整骨院 整体院 前橋・高崎院にご相談ください。

L.A. 整骨院 整体院

高崎院:高崎市緑町1-2-5 1F    Tel:027-370-4976

前橋院:前橋市南町4-7-7   Tel:027-370-4976

『ホームページを見た』『ブログを見た』とお電話ください。

またトップページよりLINEからもご予約いただけます。

ACCESS アクセス

前橋院

LA整骨院(前橋院)

〒371-0805
群馬県前橋市南町4-7-7

TEL
027-223-4976
診療時間
9:00~12:00
15:00~19:30
土曜12時迄 / 日曜14時迄
休診日
火曜/祝日

高崎院

LA整骨院(高崎院)

〒370-0073
群馬県高崎市緑町1-2-5

TEL
027-370-4976
診療時間
9:00~12:00
15:00~20:00
土曜12時迄 / 日曜14時迄
休診日
火曜/祝日

前橋院

トレーニングスペース(高崎院)

〒370-0073
群馬県高崎市緑町1-2-5

TEL
027-370-4976
診療時間
9:00~12:00
15:00~20:00
土曜12時迄 / 日曜14時迄
休診日
火曜/祝日