• 前橋院027-223-4976
  • 診療時間
  • 高崎院027-370-4976
  • 診療時間
  • Facebook
  • Instagram

STAFF BLOG スタッフブログ

なかなか改善しない…膝に水が溜まりやすい原因とは

なかなか改善しない…膝に水が溜まりやすい原因とは

このような症状でお困りではありませんか?

・30分くらい歩くと膝が重くなってくる

・立ち上がる時に膝が痛む

・階段などの段差が怖い

・病院でヒアルロン酸を5回以上打ってもらったが変化がない

・整骨院や整体などに行っても症状が変わらない

もしこのようなことでお困りであればL.A.整骨院・整体院 高崎・前橋院でお力になれるかもしれません!

今回はなかなか改善しない膝…さらに水が溜まりやすい方へのブログになります。もし変形性膝関節症でお困りであればこちらのブログをあわせてお読みください。

膝の構造

膝の水が溜まってしまう原因のご説明の前に、膝の構造を説明させていただきます。

膝の関節は、太ももの骨(大腿骨 だいたいこつ)とスネの骨(脛骨 けいこつ)、お皿の骨(膝蓋骨 しつがいこつ)の3つの骨の接合部分で構成されています。骨同士が接するところは骨がむき出しではなく、軟骨で覆われています。これらの関節面をカバーする軟骨を「関節軟骨」と呼んでいます。

関節軟骨の役割は衝撃を吸収し、摩擦を軽減するためにすべりを円滑にすることです。関節軟骨は骨とは全く違います。全体の70%が水で大量の水を保有して弾力があり、表面は滑らかで油やオイルのようになっています。

軟骨の成分はコラーゲン、グルコサミン、ヒアルロン酸、コンドロイチン硫酸などです。テレビなどで少し聞いたことある名前もありますよね!

軟骨は圧力が加わると僅かに沈み、保持していた水分が押し出されます。そして圧力がなくなると高反発マクラのように元に戻る性質と水分を引き寄せる性質から再び水を吸って元の形に戻る力を持っています。

膝に水が溜まる原因

膝の軟骨は上記の様にして膝関節を守っているわけですが、過剰な圧力や衝撃を繰り返し受けていると摩耗して擦り減ってきます。さらに表面が凸凹になったり削れた軟骨が関節の中に流れます。

そうすると削れた軟骨に免疫細胞が反応して取り除こうと攻撃をします。これが引き金になって炎症が促されて膝にある滑膜という組織が赤く腫れあがってきます。そうなるとさらに水が出るようになります。

水は抜かないほうがいい?

水が溜まると抜かないほうがいいという先生もいらっしゃいますが、私は水が溜まりすぎている場合は抜くべきだと考えます。

なぜなら水が溜まることでさらに軟骨組織にも障害を与えることになりますし炎症が出やすい環境を作ってしまうことになるからです。

『水を抜くとクセになる』と聞いたことはないでしょうか?実は水を抜くとクセになるといった論文・エビデンスは存在しません。どこからこのような噂になったか定かではありませんが、考えられる理由として根本的なアプローチができていないことや水を抜いた後に入れるヒアルロン酸など注射の打ちすぎの場合があります。根本的なアプローチは次回にします。注射に関しての理由は割愛しますが、数回してみて変化がなければ休んでみることをお勧めします。

ここまで言う理由は2013年に「変形性膝関節症へのヒアルロン酸注射を推奨しない」とアメリカの整形外科学会は明言しています。さらに5年たった今でも、ヒアルロン酸については「効果が証明できておらず、推奨しない」のままでエビデンスは取れていません。

ですが日本ではなぜかヒアルロン酸を打つと治るという理解がいまだに続いています。

ヒアルロン酸の注射で改善しないという方は、専門の医療機関の受診を検討してください。

まとめ  考えられる原因は?

1、膝の変形による炎症の痛み

2、膝の摩耗による削れた軟骨が関節に留まっている

3、膝の水が長期で溜まっているとさらに悪化する

4、注射のしすぎ

5、滑液包の異常←こちらは次回解説します。

 

いかがだったでしょうか?意外なところもあったでしょうか?なかなか変化のない場合は不安になることもあると思います。ただ痛いから痛いところを何とかするでは良くならない場合は多くあります。原因からしっかりアプローチしたい場合は是非ご相談ください。

次回は水が溜まったときの対処法を書きますので、気になった方はチェックしてみてください!

L.A.整体・整骨院 高崎・前橋院で行う施術の流れ

①丁寧な問診と検査

一般的な治療院では、患者様のお話をサラッと聞き、そのままササっと施術に入ってしまう院も少なくないと聞きます。

しかしL.A.整体・整骨院では、症状とお悩みに合わせた最善の解決策を見つけるために、施術に入る前にヒヤリングと検査に、しっかりと約30分前後の時間をかけております。

これにより膝の水が溜まってしまう原因を見逃すことなく、水が溜まりやすい原因となっている部分に適切にアプローチできるようになるのです!

②ご説明

全てをお任せしていただくことは嬉しいことですが、どんなに素晴らしい治療でも悪化させる要因があれば繰り返してしまう可能性は高くなります。ですのでまずは、ご自分のお体の状態を知っていただきます。理由は「施術家」と「あなた」が一緒に良くしよう!と思えない限り改善の効果は見込めないからです。

③施術

長年の経験と施術の積み重ねによりLA整体・整骨院が作り上げた独自の骨格矯正で、身体の土台となる骨盤や骨格を綺麗な状態に整えます。特に痛みの原因となりやすい骨格や骨盤の状態を整えることで、身体に余計な負担がかかることなく、身体全体の血行なども改善され筋肉も柔らかくなります。これにより元の痛みが取れるだけでなく、痛みが再発しにくいお身体を手に入れることができるのです。

④症状ごとに合わせた電気治療をご提案

来院された際は痛みが強く、筋肉にも炎症を起こっている場合がほとんどです。

LA整体・整骨院では、患者様の症状に合わせて使える電気治療器をご用意しております。症状に合わせた適切な電気治療により炎症を抑え、筋肉にも柔軟性を取り戻していきます。これにより筋肉の炎症が抑えられ、痛みが一気に引いていくことが分かると思います!

⑤施術後の変化を確認

LA整体・整骨院の施術では1回でも大きく変化が出ることも珍しくありません。

施術後には、患者様と一緒にどれくらい状態が変化しているのかをチェックしていきます。

⑥お身体の状態説明と、今後の治療計画のご提案

一通りの施術が終了しましたら、最後に施術後のお身体の状態変化の具合を踏まえたお身体の状態の説明をさせて頂きます。

さらに今後の施術の見通しや通院計画なども分かりやすくご説明させて頂きます。

 

L.A. 整骨院 整体院

高崎院:高崎市緑町1-2-5 1F    Tel:027-370-4976

前橋院:前橋市南町4-7-7   Tel:027-370-4976

『ホームページを見た』『ブログを見た』とお電話ください。

またトップページよりLINEからもご予約いただけます。

ACCESS アクセス

前橋院

LA整骨院(前橋院)

〒371-0805
群馬県前橋市南町4-7-7

TEL
027-223-4976
診療時間
9:00~12:00
15:00~19:30
土曜12時迄 / 日曜14時迄
休診日
火曜/祝日

高崎院

LA整骨院(高崎院)

〒370-0073
群馬県高崎市緑町1-2-5

TEL
027-370-4976
診療時間
9:00~12:00
15:00~20:00
土曜12時迄 / 日曜14時迄
休診日
火曜/祝日

前橋院

トレーニングスペース(高崎院)

〒370-0073
群馬県高崎市緑町1-2-5

TEL
027-370-4976
診療時間
9:00~12:00
15:00~20:00
土曜12時迄 / 日曜14時迄
休診日
火曜/祝日