• 前橋院027-223-4976
  • 診療時間
  • 前橋大渡院
  • 診療時間
  • Facebook
  • Instagram

STAFF BLOG スタッフブログ

椎間板ヘルニアのストレッチ法~激しい腰の痛みなら前橋市・高崎市の L.A. 整骨院・整体院まで!

椎間板ヘルニアのストレッチ法~激しい腰の痛みなら前橋市・高崎市の L.A. 整骨院・整体院まで!

● 腰の痛みや足のしびれで困っている…
● 椎間板ヘルニアを繰り返してしまう…
● 自宅でもストレッチ法や予防法に取り組みたい

椎間板ヘルニアは、加齢や激しいスポーツなどで腰への負担がきっかけとなって、急に腰痛や足にしびれが生じたり、感覚がなくなってしまう症状が特徴です。

背骨を構成する椎骨と椎骨の間には、「椎間板」と呼ばれるゲル状のクッションがあり、私たちの身体を支えています。

しかし、何かのきっかけによってこの椎間板が潰れて、外に出てしまうことが椎間板ヘルニアの原因であるといわれます。

首の椎間板ヘルニアであれば「頸椎(けいつい)椎間板ヘルニア」、腰であれば「腰椎(ようつい)椎間板ヘルニア」と呼ばれます。

外に出てしまった椎間板が神経を圧迫してしまい、激しい痛みや足のしびれなどを生じさせ、ひどくなってしまうと足が動かせないこともあります。

ここでは、椎間板ヘルニアに有効なストレッチ法をはじめとして、原因や予防法についても詳しくお伝えしていきます。

○椎間板ヘルニアにおすすめのストレッチ法

腰が痛くなり整形外科に行くと、「椎間板ヘルニア」と診断されることがあります。

背骨は椎骨と呼ばれる骨が、積み木のように積み重なって構成されていますが、この椎骨の間にあるクッションである椎間板が潰れている状態が椎間板ヘルニアです。

治療法にはさまざまなものがありますが、一般的には保存療法に取り組むことが多くなっています。

保存療法には「運動療法」と「物理療法」に分けることができます。

「運動療法」にはストレッチや運動、「物理療法」には電気療法や温熱療法などがあります。

ここでは運動療法として最適なストレッチ法についてご紹介していきます。お風呂上りなど、身体が温まっているときに行うと効果的です。

ただし痛みが強い場合や発症直後などは避けるようにしてください。

・腰をひねるストレッチ法
①仰向けに横になって立てひざになります。
②そのままゆっくりと両ひざを揃えて横に倒していきます。
③横に倒す際には両肩が床から離れないようにするのがポイントです。
④両ひざを倒した状態で10~20秒程度キープします。
⑤左右それぞれ10回ずつ、1日に3~5回程度行うようにしましょう。

・腰周辺の筋力を増強するストレッチ法
①仰向けに横になって立てひざになります。
②両手はお尻の下に置いて、そのままゆっくりとお尻を持ち上げます。
③腰を上げたまま5~10秒程度キープします。
④ゆっくりと元の状態に戻ります。
⑤1日に10~20回程度行うようにしましょう。

○椎間板ヘルニアの原因や予防法

椎間板ヘルニアは、背骨にある椎間板が潰れてしまうことによって生じる症状ですが、なぜそのようなことが起きてしまうのでしょうか。

ここでは原因についてご紹介し、再発させないための予防法についてもお伝えしていきます。

・椎間板ヘルニアの原因
● 重い物を持ったとき
● スポーツによる負担
● 加齢による筋力低下

椎間板ヘルニアの直接的な原因は、上記3つにまとめることができます。

ただし、重い物を持ったときやスポーツ、筋力低下などによって必ず生じるかというとそうではなく、これらの要因に「姿勢不良」が伴った場合に生じやすいと言われています。

例えば、前かがみになったような状態で重い荷物を持つと、腰に対して急激に負担をかけてしまうことになり、椎間板ヘルニアを生じさせてしまいます。

中でも加齢に伴う筋力低下は症状を引き起こしやすいと考えられており、お辞儀や前かがみをしただけでも生じることもあるのです。

特に肥満である場合には、負担をかけやすい状態ですので、体重のコントロールも予防のためには大切な要素であると言えるでしょう。

・椎間板ヘルニアの予防法
● 姿勢に注意する
● 適度な運動によって筋力アップ
● 体重コントロールによって負担を軽減する

椎間板ヘルニアの予防法として、特に重要なものは上記3つにまとめられます。

椎間板ヘルニアは40代以下に多くみられる症状ですが、筋力に大きな低下が見られていない場合においては、姿勢を正すことによって予防することができます。

重い物を持つ際などには前かがみで持たないようにし、スポーツに取り組む際にも不自然な姿勢にならないように心がけます。

40代以降で生じた場合には、筋力の低下も要因のひとつとなっていますので、筋力アップや体重コントロールがとても大切になります。

筋力低下によって身体を支えることができなくなり、どうしても椎間板ヘルニアを生じさせやすくなってしまうからです。

日常的に適度な運動に取り組むようにし、再発させないように注意しましょう。

○椎間板ヘルニアでお悩みなら前橋市・高崎市の『 L.A. 整骨院・整体院』まで!

急な腰痛で病院に通院したら「椎間板ヘルニアです」と言われることがあります。

激痛が生じることがあり、足のしびれが慢性化してしまうようなこともあります。

軽症の場合であれば、安静にしておけば痛みが治まることも多いですが、根本的な原因を掴んでおかないと再発してしまいます。

● 何度もヘルニアを繰り返してしまう…
● 足のしびれがひどい…
● 常に姿勢が悪いと指摘されている
● 治療しているのになかなか良くならない…

そのような椎間板ヘルニアの症状にお悩みであれば、前橋市・高崎市の『 L.A. 整骨院・整体院』までお気軽にご相談ください。

L.A. 整骨院・整体院では、痛みの根本原因となっている原因を突き止め、痛みや重さ、だるさなどを緩和させ、筋肉や骨格のバランスの崩れを引き起こさないように施術していきます。

もし、ほかの治療院や施術院、接骨院などでなかなか症状が良くならないという方でしたら、ぜひL.A. 整骨院・整体院にご相談ください。

 

L.A.整体・整骨院 高崎・前橋院で行う施術の流れ

①丁寧な問診と検査

一般的な治療院では、患者様のお話をサラッと聞き、そのままササっと施術に入ってしまう院も少なくないと聞きます。

しかしL.A.整体・整骨院では、症状とお悩みに合わせた最善の解決策を見つけるために、施術に入る前にヒヤリングと検査に、しっかりと約30分前後の時間をかけております。

これによりヘルニアになった原因を見逃すことなく、ヘルニアの原因となっている部分に適切にアプローチできるようになるのです!

②ご説明

全てをお任せしていただくことは嬉しいことですが、どんなに素晴らしい治療でも悪化させる要因があれば繰り返してしまう可能性は高くなります。ですのでまずは、ご自分のお体の状態を知っていただきます。理由は「施術家」と「あなた」が一緒に良くしよう!と思えない限り改善の効果は見込めないからです。

③施術

長年の経験と施術の積み重ねによりLA整体・整骨院が作り上げた独自の骨格矯正で、身体の土台となる骨盤や骨格を綺麗な状態に整えます。特に痛みの原因となりやすい骨格や骨盤の状態を整えることで、身体に余計な負担がかかることなく、身体全体の血行なども改善され筋肉も柔らかくなります。これにより元の痛みが取れるだけでなく、痛みが再発しにくいお身体を手に入れることができるのです。

④症状ごとに合わせた電気治療をご提案

来院された際は痛みが強く、筋肉にも炎症を起こっている場合がほとんどです。

LA整体・整骨院では、患者様の症状に合わせて使える電気治療器をご用意しております。症状に合わせた適切な電気治療により炎症を抑え、筋肉にも柔軟性を取り戻していきます。これにより筋肉の炎症が抑えられ、痛みが一気に引いていくことが分かると思います!

⑤施術後の変化を確認

LA整体・整骨院の施術では1回でも大きく変化が出ることも珍しくありません。

施術後には、患者様と一緒にれくらい状態が変化しているのかをチェックしていきます。

⑥お身体の状態説明と、今後の治療計画のご提案

一通りの施術が終了しましたら、最後に施術後のお身体の状態変化の具合を踏まえたお身体の状態の説明をさせて頂きます。

さらに今後の施術の見通しや通院計画なども分かりやすくご説明させて頂きます。

 

L.A. 整骨院 整体院

高崎院:高崎市緑町1-2-5 1F    Tel:027-370-4976

前橋院:前橋市南町4-7-7   Tel:027-370-4976

前橋大渡整体院:前橋市総社町総社1123-1 Tel:027-254-1154

『ホームページを見た』『ブログを見た』とお電話ください。

またトップページよりLINEからもご予約いただけます。

ACCESS アクセス

前橋院

LA整骨院(前橋院)

〒371-0805
群馬県前橋市南町4-7-7

TEL
027-223-4976
診療時間
9:00~12:00
15:00~19:30
休診日
火曜・土曜・日曜

前橋大渡院

LA整骨院(前橋大渡院)

〒371-0852
群馬県前橋市総社町総社1123-1

TEL
027-254-1154
診療時間
9:00~12:00
15:00~20:00
休診日
土曜・日曜

前橋院

トレーニングスペース(高崎院)

〒370-0073
群馬県高崎市緑町1-2-5

TEL
027-370-4976
診療時間
9:00~12:00
15:00~20:00
休診日
土曜・日曜