• 前橋院027-223-4976
  • 診療時間
  • 高崎院027-370-4976
  • 診療時間
  • Facebook
  • Instagram

STAFF BLOG スタッフブログ

整骨院と整体院は違う?!整骨院と接骨院は?整形外科は?

整骨院と整体院は違う?!整骨院と接骨院は?整形外科は?

こんばんは。暑い日が続いていますね。我が家のアイスの消費が早いです。

最近は強い雨が降ることが多いですね。雷などもありますので学生や歩きの方はお気を付けください。

 

昨今、健康ブームにより整骨院、接骨院、整体院、リラクゼーション、整形外科などが色々と出来ておりどれがいいのか良くわからないという相談がありましたので、その違いを書いていこうと思います。

では、まずはじめに整骨院と接骨院に違いはあると思いますか?

 

整骨院と接骨院の違い

整骨院と接骨院ですが、どちらも柔道整復師という国家試験の免許を取得した人が施術をする場所になります。実は2つとも名前は違いますが同じ資格ですので業務内容は同じです。ちなみに、「ほねつぎ」と呼ばれるものも同じ国家資格ですので業務内容も同じです。

国家試験ですので身体の事を詳しく知っている専門の施術が受けられます。施術の対象ですが『骨折、脱臼、捻挫、打撲、軟部組織の損傷』などいわゆる「日常生活や、スポーツ活動中、勤務中、交通事故などによって発生した怪我など」になります。

柔道整復師の活躍する場所は整骨院・接骨院・ほねつぎなどと呼ばれる施術所で、自身の手技・技術をもって骨折や脱臼、捻挫、打撲などの怪我に対する徒手療法を施します。また最近では介護施設で機能訓練士として活躍の場を広げたり、整形外科で活躍する柔道整復師も増えてきています。またスポーツ現場でのトレーナー活動やこれから出てくる整体院で活躍する柔道整復師も増えています。

cancan.jp様より参照 https://cancam.jp/archives/626136

整骨院・接骨院はどんなところ?

上記のとおりですが、柔道整復師という国家資格の持った施術者が骨折、脱臼、捻挫、打撲、軟部組織の損傷などのケガで痛いところを徒手療法、物理療法、運動療法、日常生活の指導などを行い自然治癒力を高めることをする場です。

整骨院・接骨院は、日常生活や、スポーツ活動中、勤務中、交通事故などによって発生したケガ(外傷や痛み)に対して施術を行うところです。 その施術では、医科と異なり手術や注射、投薬などの外科的な手段によらず、古来より伝承されている手術をしない「無血療法(徒手整復)」という独特の手技によって施術を行います。 具体的には、骨折や脱臼、捻挫、打撲、挫傷などのケガに、整復・固定・後療などを行い、人間が本来持っている自然治癒力を最大限に引き出させる施術を行っています。公益社団法人 日本柔道整復師会様より抜粋 https://www.shadan-nissei.or.jp/judo/faq03.html

 

整骨院と整体院の違いは?

大きく異なる点は国家資格と保険と自由診療というところです。

詳しく説明していきます。

まず整骨院・接骨院は柔道整復師という国家資格がありますので、どの整骨院・接骨院に行っても、国が定めた基準を満たした安心・安全・的確な施術を受けることができます。また、骨折・脱臼・打撲・挫傷・捻挫などの症状に対しての施術ができるため、保険の適用を受けながら痛みに対処することができます。ここで大切なのはそれ以外の施術では保険は適用できないことです。たとえば肩こり、慢性的な腰痛などは整骨院では保険は適用されません。保険を適応してしまっている整骨院を見かけますがペナルティーも今後厳しくなると思われますので気を付けましょう。ですので業務外のところは自費診療という形で受けることをおススメします。

整体院ですが、開設している方々は、国が認めた資格ではありません。また、具体的な業務範囲を定めた規則などもありません。なので整体院では健康保険が適用されないで自由診療となることが大きな違いです。国家資格もありませんので国が定めた基準などもないため知識や技術のレベルには整体院によって異なる場合があります。柔道整復師は、外傷性が明らかな骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷などのケガを主に取り扱うのが一番の違いです。そのために、大学または専門学校・養成校で専門的知識(4年~3年間)を学び、国家試験に合格して、柔道整復師名簿に免許の登録を済ませて後、初めて業務として従事しています。公益社団法人 日本柔道整復師会様より参照 https://www.shadan-nissei.or.jp/judo/faq03.html

 

整骨院と整形外科の違い

同じ保険が使えますが違いがありますので確認していきましょう。

公益社団法人 日本整形外科学会様より抜粋 https://www.joa.or.jp/index.html

「整形外科では医師(整形外科医)が骨・関節・筋腱(運動器)・手足の神経(末梢神経)・脊椎脊髄の治療を行います。診察による理学所見とX線(レントゲン)やMRI等の検査をもとに診断し、症状や病態にあわせて投薬、注射、手術、リハビリテーション等で治療します。」ということです。

まず大きな違いは整骨院・接骨院では、レントゲン検査・MRIなどで診断はできませんが、症状により必要な場合には、整形外科に紹介し、診察やレントゲン検査を受けることができます。かなり昔の整骨院ではレントゲンを撮っていたところもあったようですが認められていませんので注意しましょう。

次に違うところは投薬と注射です。薬事法により整骨院ではかなり制限があり、ロキソニンなどの薬の入った効果的な湿布などは取り扱うことができません。また注射ですが柔道整復師は自然治癒力を高める保存療法という考えなので、観血的な施術はできませんので注射もできません。しかし鍼灸師では投薬は難しいですが医師免許以外で唯一鍼を独断で処方することができます。

あとは手術です、先ほどの通り観血的なことは一切認められていませんので当然柔道整復師は手術もできません。

微妙な所としては神経症状や慢性の四十肩や変形性の関節症などですがこれらは整形外科での業務となり整骨院・接骨院では認められませんので気を付けましょう。

しかし整形外科と大きな違いは整骨院・接骨院では患者様と施術者の距離が近いため、丁寧な施術が受けられたり整形外科では受けられない施術などもあることで整骨院・接骨院を選ばれることもあるかと思います。そのような場合には保険は使わずに自費診療で受けるようにしましょう。

また交通事故でも大きな違いがあり、整形外科では後遺症認定を受けられる場合がありますが、整骨院・接骨院では受ける事ができません。ですので整骨院に通院する場合は必ず整形外科の診断を受けて併用することをおススメしております。あとからでは遅いケースがほとんどですので、色々な場面で損の無いようにしましょう。

詳しくはこちらの 交通事故被害の総合情報ポータルサイト・ミスターリードを参考にしてください。https://mr-lead.com/column/106/

 

どうだったでしょうか?色々と書いていきましたが今まで通って頂いていた整骨院のイメージとは違うと感じる方も多かったんではないでしょうか?

L.A.整骨院 前橋・高崎院では整体院スペースと自費診療にも適応することで少しでもお力になれる状態を作っております。整骨院だからできないこともたくさんありますが患者様に寄り添いながら整形外科などの医療と連携にも力を入れております。

本日も雨の中、たくさんのご来院ありがとうございました。

ACCESS アクセス

前橋院

LA整骨院(前橋院)

〒371-0805
群馬県前橋市南町4-7-7

TEL
027-223-4976
診療時間
9:00~12:00
15:00~19:30
土曜12時迄 / 日曜14時迄
休診日
火曜/祝日

高崎院

LA整骨院(高崎院)

〒370-0073
群馬県高崎市緑町1-2-5

TEL
027-370-4976
診療時間
9:00~12:00
15:00~20:00
土曜12時迄 / 日曜14時迄
休診日
火曜/祝日

前橋院

トレーニングスペース(高崎院)

〒370-0073
群馬県高崎市緑町1-2-5

TEL
027-370-4976
診療時間
9:00~12:00
15:00~20:00
土曜12時迄 / 日曜14時迄
休診日
火曜/祝日