• 前橋院027-223-4976
  • 診療時間
  • 高崎院027-370-4976
  • 診療時間
  • Facebook
  • Instagram

STAFF BLOG スタッフブログ

朝に出てくる腰痛の正体とは?!腰椎椎間板ヘルニア編

朝に出てくる腰痛の正体とは?!腰椎椎間板ヘルニア編

朝の起き上がりで腰が痛い・・・。ヘルニアのある方の半数以上の方がこの症状を訴えます。

横になっていて腰に負担はないはず・寝てたから疲れはリセットされているはずなのにと考えてしまいますが、ヘルニア・腰痛によって毎朝に嫌気がさしている方、早く起きなきゃいけないのにヘルニア・腰痛のせいで動けない方はたくさんいらっしゃいます。

統計によると一生の中で腰痛が起きる確率は80%と言われています。これを考えても朝起きた時の痛みは、一生のうちに半数以上の方が起きる症状ですので、関係ない方でも見ていただけたらと思います。

今回はこれらの症状の原因から対策までを説明させていただこうと思います。

ヘルニアの方で考えられる原因

寝る姿勢の問題

①仰向け

仰向けに寝ていると、内臓が腰を圧迫します。さらに背骨の近くにある血管を圧迫することで炎症を起こすと考えられています。

②横向き

横向きになると背骨は重力で曲がろうとします。曲がっても背骨に負担がかかりますが、真っすぐを保とうと努力することで周りの筋肉が負担し炎症を起こします。

③うつ伏せ

うつ伏せの場合は反り腰になってしまうことで痛みが発生します。

「どれで寝たらいいの?」となると思いますが、下の対策の部分をお読みください。。。

関節の代謝からくる腰痛

夜間、動かさないでいると関節、靭帯、筋・筋膜などが固まってしまい、朝動かすときに痛いことが考えられます。首ではなく腰の寝違えといったところでしょうか。

椎間板の代謝が悪い・ヘルニアによるもの

椎間板の水分は自力では循環できません。循環するには起きているときに水分を押し出して、寝ているときに新しい水分を取り入れます。そこで痛みが出てしまう原因として、椎間板内圧が高く水分が外に押し出されていたのが,圧の低い夜間に椎間板内に溜まる可能性があり,それで内圧が高まって腰痛を引き起こすのではないかと予測されています。

筋肉が固いことで腰痛が出る場合

疲労などにより筋肉が緊張することで痛みが出ます。前日に腰に負担をかけすぎたり、睡眠に入る前に交感神経が強くなっていると筋肉が固くなりやすくなると考えられています。

 

ヘルニアの方の朝の痛み対策

原因が分かってきたところで、原因ごとに対策を説明していきます。ほとんどの場合は原因はいくつか重なっていますので、全体を通してチェックしてみてくださいね。

寝方が原因の場合の解決法

上記を見ていただくと「全部じゃん!」と言われそうですが、結果から伝えるとずっと同じ姿勢はどこかしらに負担をかけるということです。なので同じ姿勢をしつづけない=寝返りをしやすい環境を作るということに重点を置きます。

①疲れを溜め込みすぎない

疲れを溜め込みすぎると防御反応で交感神経が強くなります。そして寝返りをする時間は深い眠りの時なのですが交感神経が強くなると眠りが浅くなるため寝返りがしづらくなります。

②ソファなど寝返りがしづらい環境で寝ない

寝返りをしやすい環境を作りましょう。ソファなど柔らかすぎる場所や狭い場所では寝返りはしにくくなります。少し硬めのベッドで寝るようにしましょう。

③寝る前は携帯やカフェインを控える

疲れを溜め込みすぎないと同じですが、寝る前は交感神経が強くなってしまう行為を控えましょう。

関節・筋肉が原因の場合

起き上がる前に少し体を動かすようにしましょう。まずは朝起きたら体を前後左右に動かしストレッチをしながら血行を良くしましょう。

椎間板の場合

 

まずは関節・筋肉と同様に少し体を動かしたりストレッチをしましょう。そのあと少し痛みがあるかもしれませんが数回立ったり座ったり横になったりを繰り返します。そうすることで椎間板の水分の代謝を助けてくれます。

それでも痛い・・・

上記のことをしても痛みが毎日出てしまう方は多くいらっしゃいます。その場合、整形外科などで痛み止めをもらっていれば痛み止めなどのを寝る前や朝起きて体を動かす前に飲むという方法もあります。ただし根本的な改善ではないので痛みがひどい場合だけにしましょう。

なかなか良くならない場合の根本的な解決は基礎代謝を上げることです。基礎代謝を上げる方法は食事と筋肉量です。食事は根野菜などを摂るといいと言われています。筋肉量は上げるべきですが痛みがある場合は、お体の状態にに合わせながらトレーニングすることが必要なのでこれが良いというトレーニングをお伝え出来ません。一つ上げるとすれば深呼吸などでお腹周りを鍛えることはどの方にもおススメです。

 

朝の痛みは一日の始まりを嫌な気持ちで迎えることになるため悩んでいる方は多くいらっしゃいますが、L.A.整体・整骨院 高崎・前橋院では多くの方に「よくなったよ!」と言っていただけています。

もし薬も飲んだし、マッサージも通ったし、自分なりに体操・ストレッチもやったけど、良くならないかったとお悩みの場合はぜひL.A.整体・整骨院へご相談ください!

 

L.A. 整骨院 整体院

高崎院:高崎市緑町1-2-5 1F    Tel:027-370-4976

前橋院:前橋市南町4-7-7   Tel:027-370-4976

『ホームページを見た』『ブログを見た』とお電話ください。

またトップページよりLINEからもご予約いただけます。

 

過去のヘルニアについてのブログはこちら

高崎・前橋でヘルニアの予防のために運動している方へ L.A.整骨院・整体院

腰椎椎間板ヘルニアについてと当院の施術の一部を紹介しているブログはこちら

高崎・前橋でデスクワークによる腰痛でお困りの方へ

ACCESS アクセス

前橋院

LA整骨院(前橋院)

〒371-0805
群馬県前橋市南町4-7-7

TEL
027-223-4976
診療時間
9:00~12:00
15:00~19:30
土曜12時迄 / 日曜14時迄
休診日
火曜/祝日

高崎院

LA整骨院(高崎院)

〒370-0073
群馬県高崎市緑町1-2-5

TEL
027-370-4976
診療時間
9:00~12:00
15:00~20:00
土曜12時迄 / 日曜14時迄
休診日
火曜/祝日

前橋院

トレーニングスペース(高崎院)

〒370-0073
群馬県高崎市緑町1-2-5

TEL
027-370-4976
診療時間
9:00~12:00
15:00~20:00
土曜12時迄 / 日曜14時迄
休診日
火曜/祝日