• 前橋院027-223-4976
  • 診療時間
  • 高崎院027-370-4976
  • 診療時間
  • Facebook
  • Instagram

STAFF BLOG スタッフブログ

半年以上、坐骨神経痛で悩まれている方へ

半年以上、坐骨神経痛で悩まれている方へ

坐骨神経痛の方の場合、インターネットで調べて来られる方は多くいらっしゃいます。

このようなことでお困りではありませんか?

・半年以上、足の外側に痛みやしびれを感じる。

・足が重だるい

・足の裏がおもちを踏んだような感覚でしびれる

・長時間の外出ができない

・立ち上がる時がつらい

・手術するしかないと言われている

などで困っている方が当院の患者様では多いです。

今回は坐骨神経痛がなかなか変化しない方のためのブログになります。坐骨神経痛で悩まれている方の少しでもお力になれれば幸いです。

また坐骨神経痛は梨状筋症候群と似ている症状なので、病院や整骨院でレントゲンや検査をしてもらったけど腰に異常はなかったという場合はこちらのブログをお読みください。

坐骨神経痛が治らない理由

 

当院に来られる患者様の中には、「どこに行っても良くならなかった」「何をしても変わらない」と言って来院される方がほとんどです。

さらに治療歴をまとめると・・・①湿布を1か月以上使用中②注射や薬を飲んでいるけど治らない③電気・マッサージをしてもらってるけど受けた時だけ調子いい④ストレッチを自分なりにしている⑤コルセットをずっと使用している⑥手術すれば変わると思っている

残念ながらこれらの方法では治らないことがほとんどです。さらに慢性化している方ほど症状は重く根深く、筋肉のこわばりや関節の硬さは悪化し全身の症状で出ていきます。なぜなら根本的な治療ではなく対処療法になってしまっているためです。例えで言えば虫歯の治療で虫歯を治療しないで麻酔だけで虫歯が良くなると思いますか?

では根本はどこにあるのでしょうか?まずは坐骨神経痛を理解していきましょう。

坐骨神経痛とは

坐骨神経の特徴は体の中で一番太くて長い神経で、お尻から太もも・足先まで流れています。間違えやすいですが坐骨神経痛という病名はありません。

坐骨神経を圧迫・刺激することで坐骨神経の流れに沿って痛みやしびれが出てきます。また昨今では神経と脂肪組織が癒着することで症状が出ることも発見されています。

痛みやしびれが出ると範囲が広いためどこが原因か分かりずらくなります。

坐骨神経痛の症状

お尻から太もも、すねの外側、ふくらはぎ、脚全体に鋭い痛みやしびれるような痛み、ふくらはぎの突っ張り、冷感や灼熱感、締めつけ感、足裏のしびれが強いとおもちを踏んだように感覚などの症状があらわれます。
※これらの症状は、お尻や足の一部分だけに強く感じることもあれば、足全体に強く感じる場合もあります。

他には

・腰を動かすと痛み・しびれが出る

・横になっているだけでも痛みやしびれが出て眠れない

・靴下をはく動作がつらい

・少し歩いただけで辛い

・足だけでなく腰も痛みが出る

坐骨神経痛の原因は?

坐骨神経痛の場合、腰からの原因が強いです。原因が分からないで対処しようとすると悪化する可能性が非常に高いので、まずはご自分が診断された病名をお読みください。

腰椎椎間板ヘルニア

 

椎間板は背骨の骨と骨の間に挟まっている軟骨で、背骨にかかる圧力を和らげるクッションとして働きます。この椎間板は上から見た時に木の年輪のように丸く層をなす構造をしていて、その中心部にはゼリー状の髄核というものが入っています。

何らかの理由により髄核が押し出され、椎間板の層を突き破り外に出てきてしまった状態をヘルニアと言います。中から出てきた髄核に神経が圧迫されることで下半身に症状が出てきます。発生要因としては猫背になります。

腰部脊柱管狭窄症

背骨は体を支える役割がありますが、それだけではなく脳から出てくる神経の通り道を作るという大きな役割を担っています。そしてこの通り道のことを脊柱管と呼ばれています。背骨の変形やズレなどが原因で脊柱管の通り道を狭くしてしまい症状が出ます。発症要因としては生活習慣が一定すぎることや反り腰などになります。

その他

腰椎すべり症・分離症や梨状筋症候群、あとはガングリオンのような脂肪組織やガン細胞が圧迫することもあるようです。当院でも今まで数人ですがガン細胞と脂肪組織による圧迫が原因だった方がいらっしゃいます。

根本の原因はどこから?

根本は必ず生活習慣にあります。痛みが出ている理由は診断の通りですが、はたしてその病名を治すだけで根本的な解決といえるのでしょうか?脊柱管狭窄症の術後の経過は「脊柱管狭窄のために除圧手術を受けた患者を7~10年後に追跡調査したところ、1/4の患者が再手術を受け、1/3が重度の腰痛を訴え、半数以上が2ブロック程度の距離も歩けないことが明らかになった」という報告もあります。手術後の改善は8割ほどだったそうですが、やはり手術だけでは再発するリスクは高そうです。なので、その病名を治すことではなく原因がどこにあるかを考えるべきだと思いませんか?※参考文献:加茂整形外科医院 リンク

今すぐ生活習慣を変えることは難しいですし、なにが悪いかもわからないと思います。なぜなら人それぞれに原因があるからです。

 

L.A.整体・整骨院 高崎・前橋院で行う施術の流れ

①丁寧な問診と検査

一般的な治療院では、患者様のお話をサラッと聞き、そのままササっと施術に入ってしまう院も少なくないと聞きます。

しかしL.A.整体・整骨院では、症状とお悩みに合わせた最善の解決策を見つけるために、施術に入る前にヒヤリングと検査に、しっかりと約30分前後の時間をかけております。

これにより痛みの原因を見逃すことなく、痛みの原因となっている部分に適切にアプローチできるようになるのです!

②ご説明

全てをお任せしていただくことは嬉しいことですが、どんなに素晴らしい治療でも悪化させる要因があれば繰り返してしまう可能性は高くなります。ですのでまずは、ご自分のお体の状態を知っていただきます。理由は「施術家」と「あなた」が一緒に良くしよう!と思えない限り改善の効果は見込めません。

③施術

長年の経験と施術の積み重ねによりLA整体・整骨院が作り上げた独自の骨格矯正で、身体の土台となる骨盤や骨格を綺麗な状態に整えます。特に痛みの原因となりやすい骨格や骨盤の状態を整えることで、身体に余計な負担がかかることなく、身体全体の血行なども改善され筋肉も柔らかくなります。これにより元の痛みが取れるだけでなく、痛みが再発しにくいお身体を手に入れることができるのです。

④症状ごとに合わせた電気治療をご提案

来院された際は痛みが強く、筋肉にも炎症を起こっている場合がほとんどです。

LA整体・整骨院では、患者様の症状に合わせて使える電気治療器をご用意しております。症状に合わせた適切な電気治療により炎症を抑え、筋肉にも柔軟性を取り戻していきます。これにより筋肉の炎症が抑えられ、痛みが一気に引いていくことが分かると思います!

⑤施術後の変化を確認

LA整体・整骨院の施術では1回でも大きく変化が出ることも珍しくありません。

施術後には、患者様と一緒にどれくらい状態が変化しているのかをチェックしていきます。

⑥お身体の状態説明と、今後の治療計画のご提案

一通りの施術が終了しましたら、最後に施術後のお身体の状態変化の具合を踏まえたお身体の状態の説明をさせて頂きます。

さらに今後の施術の見通しや通院計画なども分かりやすくご説明させて頂きます。

 

いかがだったでしょうか?

坐骨神経痛で悩まれている方はたくさんいらっしゃると思います。ただ、たくさんいるからこそ原因も様々です。いろいろやっているけど効果を実感できなかった・すぐ戻ってしまうを半年以上繰り返している場合はぜひL.A.整体・整骨院へご相談ください!

L.A. 整骨院 整体院

高崎院:高崎市緑町1-2-5 1F    Tel:027-370-4976

前橋院:前橋市南町4-7-7   Tel:027-370-4976

『ホームページを見た』『ブログを見た』とお電話ください。

またトップページよりLINEからもご予約いただけます。

ACCESS アクセス

前橋院

LA整骨院(前橋院)

〒371-0805
群馬県前橋市南町4-7-7

TEL
027-223-4976
診療時間
9:00~12:00
15:00~19:30
土曜12時迄 / 日曜14時迄
休診日
火曜/祝日

高崎院

LA整骨院(高崎院)

〒370-0073
群馬県高崎市緑町1-2-5

TEL
027-370-4976
診療時間
9:00~12:00
15:00~20:00
土曜12時迄 / 日曜14時迄
休診日
火曜/祝日

前橋院

トレーニングスペース(高崎院)

〒370-0073
群馬県高崎市緑町1-2-5

TEL
027-370-4976
診療時間
9:00~12:00
15:00~20:00
土曜12時迄 / 日曜14時迄
休診日
火曜/祝日