• 前橋院027-223-4976
  • 診療時間
  • 高崎院027-370-4976
  • 診療時間
  • Facebook
  • Instagram

STAFF BLOG スタッフブログ

L.A. 整骨院 整体院 高崎・前橋院で考えるシンスプリントの施術

L.A. 整骨院 整体院 高崎・前橋院で考えるシンスプリントの施術

高崎・前橋でシンスプリントで走れない方へ

前回のつづきで今回はシンスプリントの施術・対処についてをしようと思います。

前回のブログhttps://laseikotsuin.com/blog/581/

 

重症度を確認しましょう

大きく分けて2つに分類できます。

シンスプリント初期:走る・歩いていて蹴る時に痛みがでる。

シンスプリント悪化:走る・歩いていて踏み込む、足をついたとき時に痛みが出る。

 

さらに症状で分類すると

Waish分類

grade Ⅰ・・・運動後にのみ疼痛(痛み)がある。
grade Ⅱ・・・運動前後に疼痛があるがスポーツ活動に支障はない。
grade Ⅲ・・・運動前中後に疼痛がありスポーツ活動に支障をきたす。
grade Ⅳ・・・疼痛が強くスポーツ活動は不可能

GradeⅢ以上になると運動を休止する必要があります

 

L.A.整骨院 高崎・前橋院が考えるシンスプリントの施術の考え方について

初期型

シンスプリントの初期で大切なのは安静にすることと、扁平足など足の筋力が低下していることが多いため足の筋力アップになります。安静に関してはアイシング、温熱療法、物理療法などが効果的になります。

また筋力をあげることも大切ですがストレッチなどで筋肉の柔軟性を作ってあげることも大切です。痛いところを無理に圧したり伸ばしたりせずに、骨膜炎が原因になっている筋肉の端の部分だけでも柔軟性を高めることで症状が和らぎます。

まずは運動後はアイシングをしたあと血行をよくすることを考えましょう。

悪化・慢性型

そもそもなぜシンスプリントは起きるのでしょうか。理由は様々ありますが足底の筋力低下はよく見かけますがL.A.整骨院 前橋・高崎院で考えているのは股関節の柔軟性と体幹と股関節周りの筋力の低下です。

参考文献:股関節回旋角度の違いが腓腹筋内側・外側における筋活動に与える影響
http://kinki56.umin.jp/pdf/abstract/O7-5.pdf

この文献によれば股関節の運動によって、ふくらはぎに影響が出ていることを示唆しています。

 

L.A.整骨院 高崎・前橋院でおススメするシンスプリントの炎症を抑える方法

やはり一番は安静になります。Waish分類によれば3型以上になると運動を中止し1ヶ月の安静をすることを勧められています。

アイシング

シンスプリントの初期は特に炎症なので熱が発生していることが多いため冷やすことで落ち着くことがあります。

ストレッチ

シンスプリントは筋肉の張りによる骨膜炎なので、ふくらはぎの筋肉の柔軟性は重要になります。また股関節の柔軟性を確保することは根本的な解決につながりやすく再発予防になるためオススメしております。

また痛くてストレッチができない場合は筋肉の端っこである腱に柔軟性を作る方法がありますので、ご希望の場合は『自宅でできるシンスプリントの対処法がしりたい』と伝えていただければ指導いたします。

物理療法

シンスプリントは骨膜炎です。骨膜炎とは骨の疾患になりますので超音波治療器をあてると効果がある場合があります。

参考:先進医療ネット様 https://www.senshiniryo.net/column_a/09/index.html

またシンスプリントの柔軟性を作る上でも超音波は温熱療法ができるためいいと思います。

他にもマイクロカレント(微弱電流)といって、炎症を抑えるものやハイボルテージ、立体動態波など痛みを緩和する電気を流すことも効果的な手段になります。

水浴療法

少しでも筋力・体力の低下を抑えたい方にはオススメです。また痛みの軽減にも効果があると言われています。注意点としては筋力の増強はあまり期待できないことです。

参考文献:関節痛と水泳https://www.jstage.jst.go.jp/article/pjmj/48/2/48_202/_pdf/-char/ja

 

繰り返さないためにL.A.整骨院 前橋・高崎院でしていること

L.A.整骨院 前橋・高崎院で考えていることは、まずは筋力と柔軟性です。体を支える筋力と衝撃を吸収する柔軟性は必須となるためです。

特に体幹と股関節の筋力・柔軟性はシンスプリントにならないようにする再発予防、早期の復帰につながるため重点的に施術をさせていただいております。

今まで何人もの患者様が繰り返しシンスプリントになっているのを見て感じることは、痛みが落ち着いたからゴールではないということです。痛みが起きる前からのケアも大切ですし、体づくりがとても大切になっていきます。

 

シンスプリントでお困りの際はL.A.整骨院 前橋・高崎院へぜひご来院ください。

本日もたくさんのご来院ありがとうございました。

 

 

高崎院:高崎市緑町1-2-5 1F    Tel:027-370-4976

前橋院:前橋市南町4-7-7   Tel:027-370-4976

『ホームページを見た』『ブログを見た』とお電話ください。

またトップページhttps://laseikotsuin.com/よりLINEからもご予約いただけます。

ACCESS アクセス

前橋院

LA整骨院(前橋院)

〒371-0805
群馬県前橋市南町4-7-7

TEL
027-223-4976
診療時間
9:00~12:00
15:00~19:30
土曜12時迄 / 日曜14時迄
休診日
火曜/祝日

高崎院

LA整骨院(高崎院)

〒370-0073
群馬県高崎市緑町1-2-5

TEL
027-370-4976
診療時間
9:00~12:00
15:00~20:00
土曜12時迄 / 日曜14時迄
休診日
火曜/祝日

前橋院

トレーニングスペース(高崎院)

〒370-0073
群馬県高崎市緑町1-2-5

TEL
027-370-4976
診療時間
9:00~12:00
15:00~20:00
土曜12時迄 / 日曜14時迄
休診日
火曜/祝日